ファンデーションのりを良くするヒント

ファンデーションが乗りづらい部位と実感

【使用ファンデ種類】リキッド+パウダー40代・女性

小鼻の周りと口許がファンデーションが乗りづらい箇所です。肌を伸ばすように左手で抑え、また、スポンジの角を使って塗ると少しマシですが。薄く付けると良いと聞きますが、元々小鼻周りに少し赤みがある方なので、その色味も隠したいのである程度の量は乗せたい気持ちがあり、悩んでいます。

【使用ファンデ種類】リキッド+パウダー40代・女性

目元・口元の細かい部分がきれいにのりにくいです。多めに乗せると化粧崩れが気になりますので、化粧水や乳液・下地クリームなどでしっかり肌を整えてから薄くつけています。それでもよれてしまうことがあるので、その場合は上から化粧水やワセリンなどで馴染ませています。

【使用ファンデ種類】クッションファンデ+パウダー40代前半・女性

シワがある部分はファンデーションが乗せ辛いです。特に目の下やおでこ、頬などが塗りにくくクッションファンデを顔の全体に塗ったら指先でファンデーションを溶かすようにしてなじませています。現在使用中のファンデーションは今まで使用したファンデーションの中でも均一に肌に伸ばしやすく薄付きなのにカバー力があります。

【使用ファンデ種類】リキッド+パウダー27歳・女性

ファンデーションがつきづらいのは、鼻まわりです。いつも何度かパウダーを大目に乗せるのですが、そこだけ厚塗りになるので違和感があります。均一に薄く伸びている感じはしないです。あと、頬もニキビが多いせいか乗りづらくてごわごわとしています。

【使用ファンデ種類】リキッド+パウダー40代・女性

いつも化粧水をした後に、リキッドファンデーションを使用しているのですが、肌馴染みが悪くファンデーションが乗りづらいです。特に馴染まないのは、頬や鼻の近くと顎付近です。なるべく肌をしっとりさせてから、リキッドファンデーションを手に取り、細かく丁寧に塗るようにすると馴染みやすいです。

【使用ファンデ種類】クリームタイプ30歳・女性

小鼻は毛穴が目立ってしまうので、他の部分よりも念入りにファンデーションを叩き込みますが、やはり厚ぼったくなってしまうことが多くて悩んでいます。厚さをなくそうと馴染ませると、毛穴のデコボコが気になってしまいます。

【使用ファンデ種類】リキッド50代・女性

口の周りのファンデーションのノリが悪くて困っています。特にあごのところが肌荒れになっていて、ファンデーションを塗ってもガサガサになっている様子がわかって、できるだけ薄めにファンデーションを塗るようにしています。

【使用ファンデ種類】リキッド25歳・女性

私の場合、ファンデーションが乗りづらい部位は鼻のワキです。重ねて多めに乗せたりしても、なかなかキレイになりません。ベタ塗りするのではなく、指の腹でポンポン乗せる感じで塗っていますが、毛穴が目立ってしまいます。均一を意識していますが、均一に薄く伸びているかは自信はありません。

【使用ファンデ種類】クリーム+パウダー37歳・女性

もっとも乗りづらいと感じるのはおでこと口周辺です。ファンデーションを塗る前にどれだけ基礎化粧品で潤わせても、ファンデーションを塗ったそばから粉が吹いたようになるというか皮が剥けたようになります。ですのでなるべく薄くぬるように、そしてあまり伸ばさないようにそして均一に伸ばすようにはしていますが、特におでこはオイリーなのにファンデーションがそのようになるので困っています。

【使用ファンデ種類】リキッド+パウダー40代・女性

私にとって、ファンデーションの乗りが悪い部分は、口もとです。口もとのしわ部分やほうれい線に対して、毎朝苦労しております。そのため、他の部分よりも多めにファンデーションを1.3倍ぐらい多めに私用しており、何とかしわを隠している状態です。均一に薄く伸びているようには思えません。

ファンデーションがすーっと伸びる秘密

ファンデーションのノリは、肌水分と油分のバランス。そしてキメの細かさです。

洗顔後、化粧水を塗らずにしばらくして乾いたところで、指を頬などになぞらせます。

不均一にざらつき、引っ掛かりを感じているなら、それはファンデーションにとって最悪な状態です。

不均一にざらつきを感じるということは、角質が均一に育っていないということ。その状態では肌水分量と油分のバランスも取れません。これらは必ずついになっているからです。

ファンデーションのノリをよくするなら、まず肌のざらつきをチェック。肌水分量も油分もキメもそこからスタートです。

参考に:http://肌のざらつき改善方法.net/

Copyright (C) 2017 ファンデーションのりを良くするヒント All Rights Reserved.